品質方針

A. 営業力、企画力、商品力の強化により競合他社に勝つ。

B. 労働生産性(限界利益率)を現在より10~15%上昇させる。

C. 損益分岐点を、現在より5%下降させる。

D. 財務の健全性を図り、自己資本率を55%以上に上昇させる。

E. 業績・任免評価の制度化で貢献社員に報いる。

F. 法規制を遵守し、要求事項への適合及びOMSの継続的改善を行う。



お客さまとともに笑いあえる良きパートナーと
なれるよう、日々努力しています。

常にアンテナを伸ばし、創造や表現の湧き
出る柔軟な感性を育てています。

設備・技術で最先端を進むことにより、
安心サポートを実現しています。

品質安定のため設備+工場内環境改善の
和で、一層の品質向上に努めます。

品質維持のため各工程において高い技術力を
持った職人が自社内で一貫生産しています。